読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残し場

広く浅くを書き流すブログ。知識薄目。好みは洋酒全般にBlack全般・Rock。音楽紹介に行き詰まり、手に入れやすい入門向けラム酒・ウイスキーを軸に紹介。一覧でリンク貼り付けてみました。

ディロン トレヴィユー

こちらはフランス海外県マルティニーク島産のラム。 何度かこのブログでも紹介してますが、 マルティニーク島はラム愛好家の中では好きな人が多い産地。 こちらは3000円後半位で購入する事ができます。 酸味の刺激臭が強い。その中に酸味と違った甘酸っぱい…

クラガンモア12年

ウイスキー飲みたての頃、コスパが良いよとマスターに勧められたこちら。 地域はスペイサイドですがそこまで甘くないです。 3000円弱で購入できます。 ピーナッツ系統の粘っこい香りに若干の柑橘系。 この柑橘の香りはロイヤルロッホナガーに似ている。 まっ…

ロングロウ

こちらロングロウはスコッチ6つの地域の一つ、キャンベルタウンのウイスキーです。 こちらのウイスキーはスプリングバンクという方が有名なのですが、 私はこちらが好きですね。 5~6000円で購入できます。 甘いモルトの香り。 口にするとまろやかで、白州…

モカンボ20年

大分間が空いてしまいました。 これからはさらに簡潔に書いていきます。 モカンボ20年はメキシコのラム酒で、一般に流通しているのは 10年、15年、20年とありますが、今回は20年です。そんなにしません。 4000円弱で購入する事ができます。 黒糖のふわっとし…

ロンミロナリオ 15年

久しぶりにラムを買ってみました。 とは言っても、前に飲んだ事のある物ですが・・・。 それがこちら、ロンミロナリオになります。 ペルーのラムで手の込んだ包装が特徴的。ロンサカパも昔はこんなのだったそう。 こちらは一年程前バーにて初めてラムを頼む…

パトロン アネホ

今日はパトロンのアネホを紹介。 こちらは柔らかく甘い種類が多いロスアルトス地方産のテキーラです。 パトロンは個人的にですが、ブランコ、レポサドとそう価格に違いがないので、 アネホがお勧めです。5000円程度で購入する事が出来ます。 香りから柔らか…

イーグルレア 10年

久しぶりにバーボンを紹介。 こちらのイーグルレアはバッファロートレース蒸留所という所で製造されている シングルバレルバーボンで、香水のようなしゅっとした入れ物に入ってますが、 3000円程度で購入する事が出来ます。 ツンと来るアルコールの匂いの後…

ジン・ブランデーなど・・・

10日も前の記事から空いてしまいました。ラムを紹介している所は少ないと最初に考えた通り検索履歴を見てみるとラム目当てで見て頂ける方々が多いようなので、これからもできるだけラムの記事を書いていきたいのですが、少々お待ちください。 ラムやウイスキ…

ゴールド・オブ・モーリシャス

今日はこちら、ゴールド・オブ・モーリシャスを紹介。 名前の通りアフリカ、マダガスカル島近くの沖にあるモーリシャス産のラムで、 ラムがあまり置いていない所にも置いてたりします。 価格は5000円程度。 甘い黒糖の強い匂いに、少しの酸味があるスペイン…

カーサ・デ・ルナ レポサド

今日はこちらのテキーラを紹介。 こちらはブランコとアネホを飲んだ事があるんですが、 どちらも美味しくてレポサドが気になってました。 ブランコ、レポサドが3000円位でアネホが6~7000円位で、 レポサドが手頃に買えるのも魅力の一つです。 都内酒屋にて3…

サンティアゴ・デ・クーバ 12年

今日はこちらのラムを紹介。 キューバのラムと言えばハバナクラブかこちらになります。後はロンムラータなど。 ハバナクラブ7年だと2000円弱なのに、15年だと1~2万するように、 供給量が少ないからか高くなっており、 こちらもハバナクラブほどではないにし…

北海道ニッカウヰスキー 余市蒸留所

買ってきた限定のウイスキーがもう一本ありました。 こちらはブレンデッドのウイスキーになります。 限定ウイスキーの中では一番手頃なウイスキーです。 350mlで1600円程度で購入。知人がいたので20%オフで購入できました。 甘いニッカ独特の香りがスペシャ…

エラドゥーラ レポサド

テキーラの記事を書いた後、やっと我が家にテキーラを買い入れました。 とはいっても2つしか買っていないので、殆どはお店で飲んだものになると思います。 最初はこちら、エラドゥーラのレポサドです。 バジェス地方の比較的辛めのテキーラで、 テキーラの…

グレンリベット 12年

紹介していない家のラムは枯渇してますが、ウイスキーはまだ少しあります・・ ラム好き言ってるくせに購入してるのはウイスキーの方が多いという。 ウイスキーのシングルモルトってあんまり外れが無いんでどんどん買っちゃうんです。 と言う訳で今日はグレン…

エドラダワー 10年

今日は私が特段好きな銘柄を瓶が開いてしまう前に紹介。 こちらエドラダワーはハイランド地方のウイスキーです。 クリーミーと聞いていて、バーにて期待して飲んだ瞬間に虜になり、 翌週すぐに酒屋に買いに行ってました。 都内酒屋にて4000円弱にて購入。 若…

テキーラ

ラム、ウイスキー、バーボンときて、次の洋酒に手を出したいと思います。 もっと早くに紹介したかったんですが、 如何せんまだテキーラは自分で買ってなくて、お店でしか飲んでないんですよね。 そんなのを紹介するのもなと思ってたんですけど、 最近買って…

オールドモンク

今回はこちら、オールドモンクを紹介します。 こちらはラム好きには有名な種類で、インドのラムです。 数年前までは4~5000円したそうですが、 今は2000円台で購入する事ができます。 黒糖の香りが少し。アルコール臭は多少。 口にするとさらっとしていて、…

フィンラガン カスクストレングス

今日はあまりお勧めはできませんが、好きな物を紹介。 アイラはまだ紹介してないし、ノーマル版でもないけど、 飲んでみたものを気ままに分かりやすく紹介するスタンスなのでご容赦下さい。 こちらはフィンラガンといってスコッチの地域の一つ、 独特な味の…

ロン センテナリオ 20年 フンダシオン

今日はこちら、ロンセンテナリオ20年を紹介します。 スペイン語圏、コスタリカのラムです。 有名なロンサカパに名前が似てますけど、関係はありません。 コスタリカは中南米では「比較的」治安の安定してる国です。 そもそも中南米で安全な国などありません…

ヴーベル 10年

今回は若干の変わり種、レユニオン島のヴーベルを紹介します。 この島はアフリカ南東部、マダガスカル島にほど近い島で、 フランスの海外県となっています。 ラムって色々産地があってもカリブ海沿岸ってイメージがありますけど、 カリブ海以外でもサトウキ…

アドミラルロドニー

今回はこちら、セントルシアのラム、アドミラルロドニーを紹介します。 セントルシアは旧英植民地という事もあってか、 名前の由来が大英帝国のロドニー提督になっています。 セントルシアのラムはマイヤーズのような薬品感が強いんですが、 こちらはどうで…

サンタテレサ 1796

もう所持しているラム酒が無くなってしまっているので、 外で飲んだ物を紹介します。 購入している物より若干簡潔になってしまう事をご了承下さい。 今回はこちら、サンタテレサ。ベネズエラのラムです。 供給が安定せず色んな銘柄が現れたり消えたりします…

OAK MASTER 樽薫る

本日はこちら、樽薫るを紹介します。 こちらはキリンのウイスキーで、富士御殿場蒸留所という事で富士山麓と同じ所です。 昨年富士山麓をリニューアルした時に同時にリニューアルしており、 元はメルシャンが製造していたらしいのですが、昔の経緯も味もわか…

アベラワー12年 ノンチルフィルタード

先々週位に買ってきたもう一本の紹介です。 少々特殊で、正直この銘柄を最初に飲むのであれば、かなり邪道ではあると自分自身でも思います。ただ、本能の赴くまま買ってしまってますので・・・ こちらはノンチルという特殊な加工をしています、というより加…

富士山麓

明けましておめでとうございます。 今年も一定のペースで上げて行けるよう努力していきたいと思います。 前置きはこれ位にして、新年一発目はこちら。富士山麓樽熟原酒です。 以前バーにてエバモアという長期熟成のお酒を飲ませてもらったんですが、 こちら…

ディプロマティコ リゼルヴァ

紹介していない手持ちのラムがありました。 それがこちら。ディプロマティコ リゼルヴァです。 ラムに嵌ったきっかけの一つがディプロマティコ リゼルヴァ イクスクルーシヴァで、 それを酒屋で買おうと思ったら4000円を超えていて、半年前は手が出ませんで…

ジェムソン シグネチャーリザーブ

ラム酒を買おうと思って久しぶりに酒屋に行ったんですが、 気になっていたウイスキーが在庫処分セールで売っていたので、 思わず買ってしまいました・・・ それが今回のシグネチャーリザーブと今後紹介するアベラワーのノンチルです。 ジェムソンは何回か紹…

ノブクリーク

今日はバーボンのこちら、ノブクリークを紹介。 こちらはジムビーム社が製造してるスモールパッチバーボンで、 ジムビームの飲みやすさがベースにあるバーボンです。 度数は50度ありますが・・・ amazonにて3500円弱で購入。 ゴムや接着剤のような匂いの奥に…

シングルモルト余市 シェリー&スイート

先週調子を崩したり出かけていたりして、書けていなかったのにも関わらず、 結構な方に訪問していただいており、ありがたい事この上ありません。 それなのに今回は需要があまりないものを紹介させていただきます・・ ラムは手持ちに無くなってしまったので、…

タラモアデュー

一段と寒くなってきましたが、こういう寒い時期にはストレートが沁みます。 ・・・まぁ今日紹介するお酒と関係はありません。 今日は3大アイリッシュの一つタラモアデューを紹介。 3大アイリッシュとはジェムソン・ブッシュミルズとこちらを私が勝手に合わ…

ノアーズミル

私は持ってないのですが、バーで美味しく飲ませて頂いているので紹介します。 こちらはスモールパッチバーボンといって、 少数生産で作られるバーボンで、先に紹介した二つもそうなんですが、 こちらは生産している会社自体が小さいバーボンで、希少性が高い…

ロイヤルロッホナガー 12年

キリンが取り扱ってる数少ないウイスキーの一つがこちら。 ロイヤルという名の通り王室お墨付きのウイスキー。 もう一方のシングルトン グレンオードはキリンシティで飲みましたが、穏やかな味でした。 amazonにて3700円弱で購入。 樽の匂いと甘めのシナモン…

エライジャクレイグ 12年

バーボン2つ目はこちら、エライジャクレイグ。 所説ありますが、バーボン生みの親と言われるエライジャ・クレイグ牧師の名前からきています。 ちなみに前回紹介したエヴァンウィリアムスも人の名前で、こちらは始祖らしいです。 都内酒屋で2000円弱にて購入…

マイヤーズ

日本で一番有名なダークラムはこちらかもしれません。 マイヤーズです。 こちらは飲むというより製菓用に使われる事が多く、 飲むには初心者向けではないとの情報を得ていたので、正直避けてたんですが、 色んな種類を飲んできましたし、何より安いので選ん…

グレンジストン ラムカスクフィニッシュ

出先で気になったこちら。 関西に多いリカーマウンテンという酒チェーン店でプッシュされていた、 このグレンジストンはアイラやハイランドなど色んな種類があるらしく、 私も良く分かってないです。 その中でラムカスクフィニッシュを購入してみました。 ラ…

エルドラド 15年

最初の頃にエルドラド5年を紹介したのですが、 エルドラド15年が安く手に入ったので紹介します。 都内酒屋で5000円弱にて購入。 滑らかな口当たり、濃厚な黒糖の甘みと程よいビターな後味がゆったりと続く。 当たり前ですが、5年と比べて甘みと深み、樽感の…

エヴァンウィリアムス12年

紹介一発目のバーボンはこちら。 お店で飲んでコスパに惚れ最初に買いました。 酒屋で2000円弱で購入。 このエヴァンウィリアムスは甘みが強く飲みやすい。 それに焦げ感もしっかりとあるので飲みごたえも抜群。 尚且つバーボン感=エステリー、セメダイン臭…

バーボンについて

今私はバーボンに嵌っております。 ウイスキーの中のバーボンなんですが、スコッチなどのウイスキーとは 全く味の傾向が違うので、このブログでは別カテゴリーにさせて頂きます。 そこで最初なのでバーボンについて軽く触れてみます。 バーボンという物の定…

プランテーションラム ジャマイカ2001

うーん・・・の塊のようなラム。 こちらのラム、前紹介したプランテーションXOの普通のバージョンです。 XO美味しかったし、ジャマイカだから英国の感じ出てるんじゃと購入したら・・・ あまり気乗りしないのでさくっといきます。 amazonにて4200円弱に…

ピュアモルト 暦

なぜかローソン限定販売で売られているこちら。 沖縄のウイスキーというだけで何か興味を持ちます。 ヘリオス酒造という酒好きには有名らしいメーカーのウイスキーで、 モルト「暦」が数百本限定で発売された後、最近こちらが出ました。 15年熟成の暦を20%…

ブラックニッカ ブレンダーズスピリット

この商品を取り上げたかったのでディープブレンドを取り上げました。 スペシャルとフロムザバレルを飲んでニッカの虜になった私ですが、 この限定発売の情報を目にしてから凄く楽しみにしていました。 それに洋酒を飲み始めて以来初の新発売商品の情報だった…

ブラックニッカ ディープブレンド

安めのラムをと謳っているのにまたウイスキーですみません。 あと2つウイスキーが続きますがご容赦ください。 来月にブラックニッカの限定品が出るとのことで、 未だに飲んだことのないディープブレンドを手に取ってみました。 スペシャルに似た系統でスペ…

シーバスリーガル12年

ウイスキーに興味のある方でこれを見て下さる方はそんなにいないと思いますが、 飲みやすいウイスキーは何?最初に飲めばいいのは? と聞かれたらサントリーのスペシャルリザーブか、これを勧めます。 私はカナディアンから入りましたし、ジェムソンなどアイ…

ニッカ フロムザバレル

ブラックニッカを取り上げておいてこれを忘れてました・・・ 私の「日本のウイスキーはうまいけど高い」の先入観をぶち壊してくれた酒です。 ウイスキーブーム前は2000円しなかったというのが恐ろしい。 ウイスキーやラムなどは樽で熟成した後、40度などに薄…

これからの変更点

語彙力・表現力不足もさることながら、 家の紹介していないラムのストックも無くなってきました。 ウイスキーはまだ結構あるんですが、ラム重視を謳っていますし、 ラムの紹介で希少性を確保しようとしてるのに、ウイスキー紹介しても本末転倒ですし、 そも…

サントリー スペシャルリザーブ

前回ブラックニッカスペシャルを取り上げた訳だが、 今回は同じジャパニーズのもう一方、サントリーのを取り上げてみる。 本当は評判の良さを聞く角瓶復刻版を取り上げたかったのだが、 ネット以外で定価で買えそうになく、今回は断念。 近場においてあり、…

ブラックニッカスペシャル

有名かもしれませんが、単純に私が好きになった物なので紹介。 ニッカの歴史どうこうは他の方に任せます。 ・・・決してめんどくさいと言う訳ではありません。 簡単におさらいするとニッカは余市・宮城郷というブランドがあって、 カフェ式連続式蒸溜機とい…

プランテーション バルバドスXO

求めやすいラムばかり紹介してきましたが、 たまにはちょっと贅沢をと少し変わり種を紹介。 こちらバルバドス産のプランテーションXO。 都内酒屋で5000円弱にて購入。 ・・・今見たらグラス二つ付きで5000円で売っててちょっとショック。 バルバドスという旧…

カナディアンウイスキー

持っているカナディアンを一気に消化・・いえ、紹介します。 正直みな味が似ているので、ざっくりと紹介していきます。 取りあえず私が今持っているのは ・カナディアンクラブ白、12年 ・クラウンローヤル ・アルバータプレミアム ・ロイヤルカナディアン ス…

キャプテンモルガン プライベートストック

タイトルだけ書いて予約投稿して、 動かない頭と指に強制労働させております。 ラム定番シリーズ4つ目はキャプモルPS。 ちなみにこれ以外のキャプモルは飲んだことないです。 これは飲みやすいんだけど・・・ラムという範疇に ギリギリ収まってるかなって…