読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残し場

広く浅くを書き流すブログ。知識薄目。好みは洋酒全般にBlack全般・Rock。音楽紹介に行き詰まり、手に入れやすい入門向けラム酒・ウイスキーを軸に紹介。一覧でリンク貼り付けてみました。

タラモアデュー

ウイスキー

一段と寒くなってきましたが、こういう寒い時期にはストレートが沁みます。

・・・まぁ今日紹介するお酒と関係はありません。

今日は3大アイリッシュの一つタラモアデューを紹介。

3大アイリッシュとはジェムソン・ブッシュミルズとこちらを私が勝手に合わせた定義です。

この3つは味の傾向が似てるんですよね。そういう事で、今回はノンエイジ品という事で、

ジェムソンのノンエイジと比較してみます。

西友にて2000円弱で購入。

アイリッシュ ウイスキー タラモア デュー 700ml

ジェムソンは2か月程経っているので多少の違いはお許しいただきたい。

 

タラモアは若干ツンと来る匂いなのに対して、ジェムソンは少々柔らかめの香り。

匂い通りにタラモアは若干アイリッシュとしては硬派、辛めの感じがする。

この辛さはカナディアンのライウイスキーを飲んだ時の辛さに似てる。

後味もすっきりとしている。

一方ジェムソンはじんわりと甘くなる感じ。辛味はほとんどない。

甘さと渋さがじんわりと残る。

 

最初にタラモア飲んだ時まんまアイリッシュの味だなと思ったんですが、

飲み比べるとやっぱり違います。

私的にはジェムソンの方が好きかも。アイリッシュっぽい素朴さが強いです。

ただ、すっきりしているのが好きな方はタラモアの方が好きだと思います。

 

タラモアデュー

 

甘味★★

酸味★★☆

辛味★★★

アルコール感★★★

まろやかさ★★

 

ジェムソン

 

甘さ★★★

辛味★☆

アルコール感★★☆

まろやかさ★★★

 

余談・・・アイリッシュウイスキーはジェムソンもカネマラも、何故か緑が多いです。国旗にも入ってますし、サッカー代表もラグビー代表も緑のユニホームなので、ナショナルカラーが緑なのでしょうか。
(セントパトリックス・デーというアイルランド発祥の祭りでは緑がメインだそう)