読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残し場

広く浅くを書き流すブログ。知識薄目。好みは洋酒全般にBlack全般・Rock。音楽紹介に行き詰まり、手に入れやすい入門向けラム酒・ウイスキーを軸に紹介・・・のはずが日本酒にも手を出し始める。一覧でリンク貼り付けてみました。

OAK MASTER 樽薫る

本日はこちら、樽薫るを紹介します。

こちらはキリンのウイスキーで、富士御殿場蒸留所という事で富士山麓と同じ所です。

昨年富士山麓をリニューアルした時に同時にリニューアルしており、

元はメルシャンが製造していたらしいのですが、昔の経緯も味もわかりません。

調べてみるとメルシャンってキリンの子会社になってたんですね。

 

それはさておきこちらは都内スーパーにて1000円弱にて購入。

アマゾンで検索すると4Lサイズも・・

キリン オークマスター樽薫る 640ml

香りはあまり強くなく、控えめ。奥にツンとしたアルコール臭と樽のような匂い。

口にするとさらっとした酒質で、ちょこっと栗のような甘味を感じた後、

若さから来る辛味が口の中を熱くしていく。

口に残る風味の中に富士山麓で感じたバーボン感がぎりぎり感じ取れる位。

アルコール感は若さのわりにはそこまで感じない。

 

 

まぁ・・・何というか、水で薄めた富士山麓みたいな感じなんですけど、

多分富士山麓を水で40度まで薄めても、もうちょっと甘味が強いと思います。

ただ、不味くはないですし、凄く飲みやすいです。

穏やかなせいか、エバモアはこちらの方が似ている感じがしました。

さすがにモルトの甘みまでは感じとれませんが、

穏やかな甘味、辛味に、強すぎないアルコール感なのでご飯の邪魔をしない感じです。

基本的にウイスキーやラムなどは主張が強すぎて食中酒には合わないのですが、

今度こちらを飲んでみたいと思います。

ただ、メーカー的にもハイボールを勧めているので、

ストレートで飲むものではないのかも。

日本のウイスキーって何故栗のような和風の甘みが増えるんでしょうか。

 

 

好み度 ★★☆

 

甘味★★☆

酸味★★

辛味★★★

まろやかさ★☆

アルコール感★★☆