読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残し場

広く浅くを書き流すブログ。知識薄目。好みは洋酒全般にBlack全般・Rock。音楽紹介に行き詰まり、手に入れやすい入門向けラム酒・ウイスキーを軸に紹介。一覧でリンク貼り付けてみました。

サンティアゴ・デ・クーバ 12年

ラム酒

今日はこちらのラムを紹介。

キューバのラムと言えばハバナクラブかこちらになります。後はロンムラータなど。

ハバナクラブ7年だと2000円弱なのに、15年だと1~2万するように、

供給量が少ないからか高くなっており、

こちらもハバナクラブほどではないにしろ、

若めのアネホは2000円程度なのですが、12年は6000円位します。

ちなみにどちらもキューバの都市名です。

黒糖の強めの香り。アルコール臭はあまりない。

口にすると滑らかで、カラメル気味の黒糖の甘さが強く出て、

酸味も主張してくる。重い酒質ではなくさらさら気味で、

余韻もそれほど長くない。辛味はあまりなく、

アルコール感はほぼ感じない。

 

普通に美味しいラムです。

こちらの特徴と言えば、多少甘めで酸味が強いといった所でしょうか。

ハバナクラブとは違う系統の味なので好みが別れるかもしれません。

ただ・・・それほどびっくりはしないので、少し高めかなとは思います。

ロンムラータはこちらより甘めです。

 

 

好み度 ★★★★

 

甘味★★★★

酸味★★★☆

辛味★☆

まろやかさ★★☆

アルコール感★☆